RC造のメリット

災害に強い!コンクリート造の注文住宅


コンクリート造の注文住宅には、様々なメリットがあります。

コンクリート造の住宅は耐震性に優れており、地震の多い日本に適した建築方法です。
鉄筋コンクリートにする事によって、地震や台風の外力を壁にバランスよく分散できます。
そのため、地震の揺れを抑え倒壊を防ぎます。
上からの過重にも強いので、積雪で屋根が崩れる心配もありません。

コンクリート造は耐火性能に優れています。
約1000℃の炎に1時間さらされても燃えることはなく、さらに強度も落ちません。
そのため火災保険も安く、木造と比べて3分の1の保険料と言われています。
火災は燃え移ることで大事故になりますが、コンクリート造は燃え移りにくいので防災にもなります。


抜群の住みやすさ!コンクリート造の注文住宅


長く快適に過ごすためには、暮らしやすさは欠かせません。

コンクリート造の住宅は遮音性に優れています。
遮音性に優れていれば家の中の音が外に漏れづらいので、騒音を気にせずに暮らすことができます。
外の音も遮断しますので、街中などの騒音が大きいところでも静かに暮らせます。
音は重い物質で遮断される性質がありますので、重量の重いコンクリートは遮音性に優れているのです。

コンクリート造は、少ないエネルギーで冷暖房が行えて経済的です。
コンクリート造は柱や梁が一体になっており隙間がありません。
ですので、断熱や機密性が高く、夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができるのです。

耐久性が高いのもコンクリート造の特徴で、50年以上持ったケースも多く、2世代で済むことも可能にしています。